本文へスキップ

お客様と共に夢を描きたい ◆ 貴社業務に新しい視点を提供します

  〒231-0866
  神奈川県横浜市中区
  柏葉96-19

会社概要CORPORATE PROFILE

ご挨拶


株式会社
CANVASは「お客様と共に夢を描く」ことを目指して、
貴社に新しい視点でのサービス・技術をご提供いたします。

コイルセンター向けコンサルティングで得た経験・ノウハウを活かして、コイルセンターだけでなく鉄鋼加工・鋼材販売業向けの業務効率化・システム導入サポートも行っています。また、新たな事業領域として物流効率化・自動認識技術の活用にも取り組んでいます。

プロフィール

会社名
株式会社CANVAS(キャンバス)
創業
2003年10月1日
本社
〒231−0866 神奈川県横浜市中区柏葉96−19
代表者
代表取締役  三山 裕司 
社名の由来
お客様と共に絵画に使う真っ白なCANVASに夢を描き実現することを理念として命名。
業務メニュー
・ 物流効率化・自動認識技術の情報提供および導入サポート
・ コイルセンター向け業務コンサルティング、システム導入サポート
・ システムベンダーへの鉄鋼流通業向けシステム導入サポート

コンサルタント略歴

三山 裕司 

「お客様目線」を最優先した業務改善を提案。自動認識技術の活用を始めとして、業務効率化につながるツールやシステムの紹介を行っている。

コイルセンターにて、生産・仕入・営業の実務経験を活かし、業務改革と基幹システム再構築プロジェクトに従事。 その後、総合商社へ出向し鋼材流通全体のSCM構築と共同利用型EDIセンターを立ち上げを支援。 また、大手鉄鋼商社のコイルセンター向け基幹システムの構想立案・導入支援・維持管理を担当。

沿革

2003年10月1日
創業(神奈川県横浜市戸塚区に本社設立)
2007年10月29日
東京都港区芝に東京オフィス開所
2009年8月1日
本社を東京オフィスへ移転
2015年6月1日
本社を神奈川県横浜市中区へ移転


バナースペース

株式会社CANVAS

〒231-0866
神奈川県横浜市中区 
柏葉96-19